ムダ毛というものは女性であれば多くの人が悩む事柄だと思います。しかし毎日自分でムダ毛処理をしていては大変ですし、面倒になってくるのではないでしょうか。そんなときに便利なのが脱毛です。ここではその脱毛について紹介していきますね。

脱毛について

もっとよく知ろう!脱毛の概要

脱毛と一口に言っても、それには医療脱毛とエステ脱毛があります。医療脱毛とは、クリニック脱毛とも言われていますが、その名の通り医療機関で施術が行われるもので、エステ脱毛はエステサロンで行われるという…

Learn more

綺麗になろう!脱毛のメリット

脱毛は、コンプレックスを解消したい、面倒なムダ毛処理から解放されたいという理由で施術を受ける人も多いですが、美容の観点からみても様々なメリットがあるのです。カミソリやシェーバーなどの刃を使った自己…

Learn more

自宅で行うよりも安心して任せることができる専門サロンでの脱毛

脱毛は自宅で自分で行う場合、肌を傷付けたり剃り残しがあったりする可能性があります。専門サロンでのプロの施術であれば、肌トラブルもなく綺麗にムダ毛を処理してもらえて安心です。

気を付けよう!脱毛の注意点

脱毛前後に日焼けをしないよう気を付ける

普段から日焼けをしないよう気を配っている人は多いと思いますが、脱毛前後は特に注意しなければなりません。脱毛する前に日焼けをしてしまうと、効果が下がるだけでなく、いつもより痛みを感じることもあります。さらに、肌が乾燥して思わぬ肌トラブルが起こってしまうこともあるのです。脱毛マシンのライトは、黒い色に反応するためムダ毛を一点集中で狙うことができるのですが、実は黒ければ皮膚にも反応してしまいます。皮膚にも反応するということは照射パワーがやや広い範囲に分散され、ムダ毛に集中してライトを当てることができなくなります。よって、脱毛効果が弱くなってしまうというわけです。また、脱毛後に日焼けをしてしまうと、脱毛マシンのライトで色素沈着を引き起こし、あとあとシミの原因となることもあります。

脱毛前後は湯船に浸かるのもやめておこう

施術の際はスタッフに体を見られるということもあり、脱毛前に綺麗にしておこうとお風呂に入る人がいます。しかし、入浴は脱毛に影響することを知っていますか?入浴すると肌が乾燥するのですが、乾燥している間はバリア機能が弱くなっています。その状態で脱毛マシンのライトを当てると、火傷をしてしまうことがあります。また、入浴で体温が上昇すると体内に熱がこもりやすくなるため、赤みやかゆみが生じるケースもあります。体温上昇については運動や飲酒でも同様に起こり得るので、脱毛前はいずれも控えましょう。さらに、脱毛後も湯船に浸かるのは避けた方がいいですよ。ライトを当てたばかりの毛穴に菌が入り込むこともあり、肌トラブルの原因になることがあります。脱毛前後に体を清潔にしたい場合は、ぬるめのシャワーでやさしく洗いましょう。

体の部位ごとの脱毛

気になるVIOを脱毛してみよう!

VIOとは、簡単に言うとデリケートゾーンのことです。Vラインがビキニライン、Iラインは陰部の両側、Oラインがヒップ奥を意味しており、これらの部位の毛を脱毛するのが、「VIO脱毛」になります。VIO…

Learn more

人目が気にならなくなる!腕や腋、足の脱毛

ムダ毛というのは見ていて気持ちのいいものではないので、場合によっては相手からの印象がダウンしてしまう要素になってしまうこともあります。腕や足は露出する機会が多く、職業柄腕をよく出す人は一年中肌を露…

Learn more

体全部できる!全身脱毛

脱毛には部分脱毛と全身脱毛があります。部分脱毛は部分的に脱毛するのに対し、全身脱毛は全身のあらゆる毛を脱毛していくのが特徴です。部分脱毛をしている人でも、「今度はあの部分を脱毛したい」と、他の箇所…

Learn more